結婚式の会場にはどんなタイプのものがあるの?

結婚式は、一生に一度の思い出深いものになります。

ですから、ありふれたウェディングではない方がいいですね。

完全にオリジナルな二人だけの結婚式をするためには、会場にも工夫を凝らす必要があります。

では、人気の結婚式会場にはどんなタイプのものがあるのでしょうか?

人気のある結婚式会場のタイプとしては、「レストラン」「ホテル」「ゲストハウス」「専門式場」の4つがあります。

まず、料理の美味しさをメインに考えるなら、やはりレストランウェディングがいいでしょう。

腕の良いシェフがその場で美味しい料理を作ってくれますから、どんなゲストでも出席して良かったと思ってくれます。

ただし、レストランは元々結婚式のために作られているわけではありません。

そのため、ペーパーアイテムや衣裳などはすべて自分たちで手配しなければならないこともあります。

ホテルで行う結婚式も素敵

ホテルウェディングでは、接客のプロであるホテルスタッフたちが心を込めたおもてなしをしてくれます。
ですから、サービスの良さは素晴らしいことが多いです。

格の高いホテルであるほど、洗練された気持ちの良いサービスをしてくれるでしょう。

さらに、料理の方もとても美味しいです。

特に、一流ホテルでは、料理長をしているシェフの腕も一流であることが多いのです。

和食や中華、洋食など依頼すればどんな料理でも用意してくれるという便利さもあります。

そして、ゲストハウスを利用した結婚式も今では人気のようですね。

ゲストハウスウェディングでは、貸し切りの一軒家を借りて少数のゲストを呼ぶという形式を取ります。

ゲストハウスには、豪華な建物やシンプルな建物などピンからキリまであります。

特に、オリジナリティーのある結婚式を挙げたいカップルにはおすすめです。

最後に、結婚式を行うために専用の会場として作られた建物もあります。

ウェディング専門式場

何しろ、結婚式を専門に扱っていますから、様々な楽しめる演出がしやすいというメリットがあります。

ペーパーアイテムや写真、衣裳など結婚式に必要なものもすべて取り揃えやすくなっています。

ただし、誰もが結婚式を挙げたいと思う大安や吉日などには、予約が混みやすいというデメリットもあります。

このように、結婚式の会場には大きく分けて4タイプのものがあります。

どの会場を選ぶのが最もいいのかは、二人で楽しみながら決めましょう。

あなたは、どんなタイプの会場でウェディングをしたいですか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ